MENU

陰茎増大すれば包茎矯正になる?ペニス増大の方法とは

包茎とは、余った包皮が亀頭まですっぽりと覆ってしまっている状態の事を指します。
だとしたら、ペニスそのものを大きくすれば、包茎を改善できるのではないでしょうか。
ここでは、ペニスを効果的に増大させる方法と、それに伴う包茎の改善についてお話しします。

 

・ペニスが大きくなれば包茎も治る

 

注意しておきたいのが、ペニス増大によって包茎の改善が見込めるのは比較的症状の軽い仮性包茎の方に限られます。
真性包茎の方はまず自力で亀頭を露出させるのが困難です。
また、カントン包茎の方はペニスが増大することによって亀頭の根元がうっ血してしまう恐れがあります。
ですから、簡単に包皮を剥くことができる仮性包茎の方に限られるのです。
ペニスを大きくすることで包茎を改善に導くことの大きなメリットは、跡が残らないという点です。
外科手術を施せば手術跡が残りますし、矯正器具も使い方を誤ればペニスを傷つけてしまいます。
ペニスを育てて大きくしていく方法であれば、時間はかかるかもしれませんがより自然な形で包茎を治すことができます。

 

・まずはトレーニングでペニス増大

 

ペニス増大と聞くとまずサプリメント類を連想しがちですが、実は自宅で出来る簡単なトレーニングでも効果を得ることができます。
ペニスは海綿体に血液が流れ込むことによって勃起し、硬くなります。
この勃起と硬さに深い関わりを持っているのがPC筋です。
ペニスの根元を締め付け、流れ込んだ血液を逃がさないようにする働きがあります。
あまり聞き覚えの無い筋肉ですがトレーニング法はいたって簡単で、誰でも行うことができます。
肛門を5秒ほどかけてゆっくりと締め、その状態を10秒ほどキープします。
その後力抜いて少し休み、同じ動作を5回から10回ほど毎日繰り返します。
そうすることでPC筋が鍛えられ、より大きく硬いペニスを育てることが出来るのです。

 

・併用するなら増大サプリ

 

増大サプリと併用することで相乗効果を生み、さらにスピーディかつ確実な効果を得ることができます。
増大サプリを選ぶ際に注意する点は、シトルリンとアルギニンの配合量です。
シトルリンは血管を拡張させ、ペニスに流れ込む血液の絶対量を底上げする働きを持つペニス増大には欠かせない成分の一つです。
同時に、アルギニンには血液を綺麗にし、成長ホルモンを分泌するといった働きがあります。
これら2つの成分が組み合わさることにより、ペニスをより効果的に増大させることができるのです。

 

包茎で悩む男性の中には、同時に短小で悩んでいる方も居ます。
ペニスが大きくなるうえに短小も改善できるのであれば、やらない手はありませんね。

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について
包茎の矯正と病院での包茎治療の違いとさまざまなリスクについて
包茎を矯正できれば性行為はどう変化する?女性の思いとは
子供の包茎はすぐ矯正すべき?理想タイミングについて