手術後のクリニックのアフターフォローについて

包茎手術は、当人にとっては大事でしょうが、手術としてはかなり軽いものです。

 

時間はほとんどの場合、1時間もあれば終わります。入院のひつようもなく、出血が治まればそのまま家に帰れます。

 

縫合に使った糸がそのまま溶けるものならば、後の通院も必要ありません。

 

抜糸が必要な糸であっても、その抜糸のためにもう一度、医師の元に行くだけで済みます。

 

ただし、以上は特に問題がなかった場合です。

 

とはいえ、痛みは別です。

 

家に着くころには麻酔が切れて、痛みが出始めるでしょう。このピークは2、3日続きます。「軽い手術」とはいえ、皮膚の一部を切り取ったのですから、この程度は覚悟しておくべきことでしょう。

 

これに対しては痛み止めが出ているはずです。

 

通院が必要ないとはいえ、自分でのケアは必要です。

 

自分で時々は包帯を取り換える必要があります。消毒用のクリームも医師から手渡されているでしょう。

 

医師からの言いつけはしっかりと守る必要があります。

 

まれに、ペニスに巻いた包帯が窮屈で、すぐに外してしまうような人もいます。これでは回復が遅れるばかりか、下手をすると傷口が汚くなってしまい、縫合した後も目立つようになってしまいます。

 

また、激しいスポーツ、セックスなどは1ヶ月程度は禁止です。これも医師から指示が出るはずです。

 

こういったことを守らないせいで、あるいは守っていても、トラブルが出る場合があります。

 

傷口が開いたり、化膿したりといったことがその典型です。痛みが激しい場合もあるでしょう。

 

こういった場合はすぐに医師に連絡を取りましょう。

 

ただ、こういった時の対応は泌尿器科・包茎クリニックによって違いが出ます。

 

電話などでもていねいに相談に乗ってくれたり、すぐにでも診察に来るように指示してくれるのが普通です。また、そういった料金は最初の手術などに含まれていることころもあります。

 

かと思うと、一方で、ろくに応対してくれないところもあるようです。

 

こういったことは、十分な用意ができているところであれば、ホームページなどにも、トラブル時の対応についてちゃんと説明がされているはずです。

 

また、実際に手術を受けてみた人の体験談もチェックするようにしましょう。ある程度の有名クリニックなどであれば、ネットで見つかるはずです。

 

大事なペニスを任せるのです。「料金が安い」「よく名前を聞くクリニックだから」といったことではなく、こういった面をポイントにして、泌尿器科・包茎クリニックを選ぶようにしなければいけません。

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について