包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?

「たとえ相手は病院の人であっても、自分のオチンチンを見られるのは嫌だ」という人も中にはいるでしょう。それもその病院スタッフの中に女性でもいればなおさらです。

 

はたして、それは避けることはできるのでしょうか。

 

包茎手術ができる場所は、大きく分けて、治療を主にしている泌尿器科、美容目的の一種としてやっている包茎クリニックのふたつがあります。

 

泌尿器科の場合は、包茎以外の患者もいて、ごく普通に病院・医院です。

 

受付、看護師などに女性はいるでしょう。

 

ただし、たとえ女性看護師がいても、相手はこちらが気にするほどには意識していません。毎日の仕事のひとつなので、淡々と処理してくれるはずです。

 

一方、包茎クリニックの場合は様々です。

 

「女性には見られたくない」という患者を考えて、「スタッフは全員男性」というのをセールスポイントにしているところもあります。

 

包茎クリニックも女性看護師などがいても、気にするほどのことはないのですが、「どうしても気になる」という場合は、こういった男性スタッフのみのところを選ぶ手もあります。

 

また、それらよりも大事なのはやはりなんといっても執刀医です。

 

執刀医の腕次第で、仕上がりが変わってくるもちろんのこと、手術方法自体も変わってきます。

 

仮性包茎・真性包茎を露茎(常に亀頭が露出している状態)まで持ってくる場合、今主流になっているのは亀頭直下法です。包皮の先端側を切り取り、残りを亀頭の傘に下でつなぎます。こうすることで縫合跡が隠れるようにするのです。

 

ところが、スキルのない執刀医の場合、この亀頭直下法が可能な症状であっても、クランプ法を用いることがあります。

 

これは亀頭の上からカップやリングをかぶせることで、切るところのメドを作る方法です。

 

陰茎体の途中の皮を帯状に抜くことになります。縫合跡も陰茎体の途中に来ますし、つないだ部分の上下で色も変わってしまいます。

 

こんな状況ですから、どんな医師が自分のペニスを執刀するかはカウンセリングでしっかりと確認しなければいけません。

 

このカウンセリングでは、執刀医とは別の医師や、専門のカウンセラーが担当するところもあれば、執刀医自身がやるところもあります。

 

安心できるのは、執刀医自身がカンセリングも担当するところです。あとはカウンセリングでの説明にあやふやなところないかどうか、採用している手術方法、その執刀医は信頼できそうかなどで、判断すればいいでしょう。

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について