包茎が治る喜びにはどんな内容がある?

包茎には真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つの種類があります。包茎手術を受けるメリットはそれぞれその種類によって変わってきます。

 

また、その手術も「どこまで解消するか」で中身が違ってきます。ですから、「自分には何が必要か。どういった形で解決したいか」をしっかりと考える必要があります。

 

でないと、「せっかく勇気を出し、リスクも心配しながら、手術を受けたのに、思った結果にならなかった」といったことにもなってしまいます。

 

まず、自分での判断をするまでもなく、手術をしなければいけないのがカントン包茎です。包皮の先端の口が狭くなっていて、勃起したときに亀頭や陰茎体を締め付けます。

 

放置しておくと、その締め付けられた部分から先が壊死することさえあります。また、セックスの時は痛みが出るので快感もえられません。

 

手術してしまえば、こういった危険からも逃れることができ、セックスの時も問題になることはありません。

 

次に真性包茎の場合です。

 

いわゆる「チンカス」がたまりやすくなり、不衛生です。雑菌がわいて悪臭がするだけではなく、感染症にもかかりやすくなります。セックスの快感もえられません。

 

この場合の手術は「仮性包茎まで持っていく」「常に亀頭が出る露茎まで持っていく」のふたつが考えられます。

 

仮性包茎に持っていくだけでも、先に挙げた問題は一応解決します。

 

ですが、真性包茎の場合、「こんな子供みたいなオチンチンでは恥ずかしい。コンプレックスになる」といったことを考えている人も多いです。

 

この場合は、もちろん露茎にしないことには解決しないでしょう。

 

最後に仮性包茎の場合です。

 

「機能的には大きな問題はない」というのが、医学上の一般的な考え方です。「本当に手術するかどうか」でもっとも悩むことになるでしょう。

 

それだけに、手術に成功した時の喜びも最も大きくなりそうです。

 

この成功したかどうかの分かれ目になることが多いのは、「自然な仕上がりになったかどうか」です。

 

「失敗して傷口が汚くなる」「縫合部分が水膨れするペリカン変形になる」などのトラブルは、もちろん論外です。

 

それ以外では、スキルの低い執刀医に当たったり、料金の安い手術方法を選ぶと、縫合部分の先端側と根元側でくっきりと色の分かれるツートンカラーになるようなことも少なくありません。

 

この場合は、事前にある程度はわかることなので、トラブルといえることかどうかは微妙なことです。ですから、「そんなのは絶対嫌だ」という人は、しっかりとクリニックや執刀医を選んでおく必要があります。

 

この仮性包茎の手術に成功し、仕上がりも「よほどたんねんに見ない限りわからない」までいけば、これまでのコンプレックスともさよならです。

 

仲間たちと旅行にすることがあっても、堂々と一緒に大浴場にも行けます。交際する女性にも、「ペニスを見て笑われたらどうしよう。嫌われるかも」といったことも考えなくてよくなります。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について