MENU

包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について

今回は包茎手術における保険適用と、それぞれの医療機関の費用について紹介します。
これから手術を受ける方で保険と費用の問題を気にしている方もおられると思いますが、そういう方はぜひこちらをチェックしておいてください。

 

包茎手術には保険が適用されるのか

結論からいえば、包茎手術では健康保険が適用される場合と適用されない場合があります。それは包茎手術を受ける場所によって異なりますし、受ける治療によっても異なります。

保険適用できる手術

 

健康保険が包茎手術を受けるには、次の2つを意識しておく必要があります。何が違ってくるのかといえば、女性の場合の美容整形と同じような扱いになるのか、治療が必要な体のトラブルとして扱いになるのかです。

 

・真性包茎の包茎はほぼまず100パーセント保険適用できる。
・カントン包茎の場合は医師が必要と判断した場合のみ。
・仮性包茎は不可

 

真性包茎の場合、衛生上の問題があります。汚れがたまり、においがするだけではなく、細菌による病気の可能性まで高まるのです。

 

カントン包茎の場合は、手を使っても亀頭があまり出せないならば、真性包茎同様に衛生上の問題があります。さらには、亀頭や陰茎を締め付けてしまうようならば、その部分の壊死の恐れまであります。

 

ただし、特にカントン包茎の場合、同じようなコンディションの包茎であっても手術まで必要とするかどうかは医師ごとに判断が分かれます。また、自分では仮性包茎と思っているのが実は真性包茎だったり、その逆もよくあります。健康保険を使っての手術を考えている人は、医師を選ぶことも大事です。

 

・泌尿器科で行う。
包茎専門クリニックといった美容系の医療機関では不可

 

泌尿器科は病気などの体のトラブルを治療するところ、包茎専門クリニックは美容皮膚科や美容外科といった美容系医療機関の一種と覚えておきましょう。

 

健康保険は治療を受ける人のための制度です。診察費・手術費の額は国から決められていて、同じ内容ならば金額は全く同じです。一部を患者自身が出し、残りは保険制度の中から支払われます。

 

美容整形と同じ扱いになるときは、自由診療になります。診察費・手術費は医療機関側で自由に決めていいのです。その学も全部、患者自身が支払うことになります。

 

 

包茎手術を受けるとき心配になることの一つが、費用の問題です。保険が適用されれば費用負担は少なくなるのが普通ですが、包茎手術の場合はどうなんでしょうか。

 

 

例えば、泌尿器科で保険が適用されますが、整形クリニックや美容外科では適用されません。

 

このように保険の適用についてはケースバイケースであることを覚えておいてください。

 

泌尿器科で包茎手術を受けた場合の費用

 

包茎手術を泌尿器科で受けたいと考えてる方もおられるかもしれません。そういう方は泌尿器科で受けた場合にかかる手術費用について前もって調べておきましょう。

保険適用時の手術費用

例えば、泌尿器科で保険治療ができる包茎手術を受けた場合の費用は、平均で1万円から3万円といったところです。
「3割負担」といって、自分で負担したのはこの3割分で、残りの7割は健康保険から泌尿器科に支払われています。

 

やすいのは、この健康保険のおかげだけではありません。泌尿器科で行う施術は、「機能面の問題だけ解決すればいい」という面が大きく、簡単な手術方法が選ばれることがほとんどです。その分費用も安くなるのです。

 

もちろんこれは保険が適用された場合の自己負担額ですから、保険が適用されないケースではもっとかかります。

 

したがって泌尿器科で包茎手術を受ける場合は、保険が適用される場合の費用と適用されない場合の費用について、それぞれ調べておく必要があります。

 

形成クリニックや美容外科で包茎手術を受けた場合の費用

 

形成クリニックや美容外科で包茎手術を受ける場合は、保険は適用されません。
保険が適用されないということは自由診療ということになり、かかる費用は全額自己負担となります。
一般の形成クリニックや美容外科で仮性包茎手術を受けた場合の費用は、ざっと8万円から16万程度といわれています。
そして真性包茎とカントン包茎については、20万円前後かかるといわれています。
包茎専門クリニックでは、「見た目を自然にする」なども考えての手術になり、その分手術方法にも工夫が凝らされています。手術の内容からして違うので、一層高くなるのです。

 

陰茎がんの予防に保険は効く?

 

陰茎がんは皮膚がんの一種で、亀頭や陰茎部分にできます。最初はイボ程度ですが、次第に大きくなり最後は陰茎全体がきのこのような形にまでなることがあります。

 

もちろん男性に限った病気で、しかも患者の多くは包茎です。包茎手術をすることでリスクを減らすことができるのは間違いないようでしょう。ただし、男性の悪性腫瘍のうちの0.5パーセント程度しかおらず、かなり珍しいがんです。また、60歳から80歳と、高齢になってからの発症がほとんどです。

 

「陰茎がんを防ぐためにも包茎手術を受けましょう」とまではいきませんが、包茎手術のメリットの一つとして、「陰茎がんを避けられる」と覚えておいてもいいでしょう。

 

手術代に生命保険が下りるの?

 

生命保険のなかには、医療保険・医療特約のついているものがあります。手術を受けた場合にも、給付金が支給されます。「包茎手術も大丈夫かも」と考える人もいるかもしれません。ですが、あまり期待しないほうがいいでしょう。

 

多くの生命保険会社が、「手術」を「器具を用い、生体に切断、摘除などの操作を加えること」などと定義しています。また、治療目的であることも支給の条件としています。健康保険が適用されるような手術であれば、これらはクリアしていそうです。

 

実際には、対象となる手術の種類は事細かに決められています。少なくとも大手の保険会社の場合、たとえ治療目的であっても包茎手術は対象外です。納得しにくいかもしれませんが、現実として受け入れるしかありません。

 

また、治療目的でのものならば、もともとの手術費が1万円から3万円程度です。仮に給付金があってもそれほど大きな金額にはならないでしょう。

 

医療費控除でお金が返ってくる?

 

これに対し、健康保険が適用されるようなものであれば、包茎手術は医療費控除が受けられます。確定申告をすれば、治療費や手術費が戻ってくる可能性が高いのです。

 

まず基本となる条件は、「家族全員分を合わせて医療費が10万円超えた場合。あるいは、その年の総所得金額等が200万円未満の人は、医療費が総所得金額等の5パーセントの金額を超えた場合」です。ただ、この場合も計算方法は複雑で、全額が戻ってくるわけでもありません。ただ、「条件を満たしているのならば、手続きしないともったいない」といったところです。

 

また、仮性包茎の解消のためだったり、真性包茎で包茎専門クリニックで受けた手術の場合でも、対象となる可能性があります。さすがに美容目的だったとすれば通りにくいのですが、「衛生上の問題が合ったので手術を受けた」「勃起時に痛みがあったのでそれを解消した」といった説明で受け入れられる可能性があります。

 

それがOKとなるかどうかは、どう説明するかと担当者の判断次第です。こちらの方は手術費・治療費も高く、戻ってくる金額も大きくなります。がんばってみる価値はあるでしょう。

 

包茎手術費用の相場を比較する

 

ここまで包茎手術にかかる費用の相場を紹介してきましたが、紹介したものはあくまでも平均相場です。
実際に包茎手術にかかる費用というのはクリニックごとに異なりますので、少しでも安い費用で手術を受けたいと思うなら、それぞれのクリニックの料金を比較しなければなりません。
特に専門クリニックや美容外科で自由診療を受ける場合は、特にこの料金比較が重要になります。
同じ治療でもクリニックごとに料金差が出やすいのが自由診療なので、あらかじめよく比較しておくようにしてください。

 

 

 

包茎手術のおススメ人気クリニックはこちら

 

 

 

 

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について
包茎の矯正と病院での包茎治療の違いとさまざまなリスクについて
陰茎増大すれば包茎矯正になる?ペニス増大の方法とは
包茎を矯正できれば性行為はどう変化する?女性の思いとは
子供の包茎はすぐ矯正すべき?理想タイミングについて