包茎手術を失敗しないコツは?

 

包茎手術をするなど、一大決心でしょう。何といっても「男性のシンボル」に手を入れるのです。

 

もし、失敗してしまうと、機能的にも精神的にも失うものはあまりに大きいでしょう。

 

もちろん、安易に手術に向かう人はいないと思います。が、重大なことである分、いろいろ迷ってしまって、間違った判断をすることもあるのです。

 

そういった、失敗をしないためには、どういったことを押さえておけばいいのでしょうか。

 

とにもかくにも、大事なのはクリニック選びです。

 

「どこがいいか」なんて目で見始めると、ネット上や雑誌などで無数のクリニックや泌尿器科が目に入るようになるでしょう。

 

が、気を付けましょう。派手な宣伝をしているところの中には、かなりインチキくさいところもあるのです。

 

「女性に避けられる」などと、やたらと不安をあおり、そのままで大丈夫な人にまで、手術を受けさせようとするところもあるのです。

 

あるいは、料金システムが不明りょうだったり、無料カウンセリングで引っかかった人に強引に契約書にサインをさせるようなところもあります。

 

また、手術後に自分でのケアを間違わないようにすることも大事です。

 

包茎手術はたいていは、その後の通院はほとんど必要ありません。回復までのケアは自分自身でやることになります。

 

この時に手を抜いたり、間違ってしまうと、傷跡がきれいに治らないのです。

 

パンツの素材にしても注意が必要です。亀頭が初めて露出しますので、擦れた時に痛みが強くなる可能性があります。

 

包茎手術のおススメ人気クリニックはこちら

 

 

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について