包茎手術の体験談

 

包茎手術の体験談なんて直に聞くことはないですよね。

 

もし、身近なところにいても、当人は気づかれないようにしているはずです。

 

いったい実際に包茎手術を受けた人は、どう考えて決断し、また、どんな感想を持っているのでしょう。

 

たとえば、ある30代の人の体験談です。

 

思春期ぐらいから、仮性包茎が気になってはいたものの、ずっとそのままにしておいたそうです。

 

が、結婚しようという女性が現れたことで、その人のためにも、解決しておこうという気分になったのだとか。

 

それで、泌尿器科に行ってみたそうです。

 

で、医者の診断が、「仮性包茎ではなく、カントン包茎。しかも包皮に炎症が起きている。このままでは亀頭が壊死(えし)する可能性も高い」。

 

「まさか」といった気分だったそうです。

 

受けた手術は「背面切開法」です。

 

仮性包茎の場合の手術はたいてい局部麻酔で、入院も不要です。が、背面切開法では、麻酔は全身にかけます。2日の入院になったそうです。

 

手術の内容は、亀頭と包皮の癒着をはがし、包皮の先端を縦に切り開きます。それを横に伸ばした状態で縫って固定します。つまり、長さが余っている分を横に振り分けるような形です。

 

糸は溶けてなくなるものを使ったそうです。なので、抜糸のための通院も不要でした。

 

背面切開法ではカントン包茎が仮性包茎になるだけです。

 

が、「それでもやってよかった」といいます。

 

「包茎手術はセックスの時の快感がなくなったり、遅漏になると聞いていたが、変わりはない」とのこと。

 

また、泌尿器科でのカントン包茎の手術だったため、健康保険も使え、費用は全部で20,000円ぐらいだったそうです。

 

包茎手術のおススメ人気クリニックはこちら

 

 

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について