包茎手術の後、通院期間はどれくらい?仕事への影響は?

包茎手術をしたいけど、入院が必要なのか、それともすぐに退院して仕事に行くことができるのか分からないという人もいるでしょう。
では、実際に包茎手術をしたい場合、一体仕事への影響はどのくらいあるのでしょうか?

 

まず、包茎手術はそれほど大がかりな手術ではないので、クリニックの場合だと入院する必要はなく、そのまま帰ることができますし、その日から普通に働くことができます。
ただし、傷口が開きやすいので、激しい運動を避けないといけないため、常に体を動かす肉体労働の仕事をしている人は、無理をせずに当日は休んだ方が良いです。
また、体をあまり動かさない仕事であれば、当日から働くことができますが、それでも大事にとって休んだ方が良いです。

 

ただ、包茎手術の跡が完治するまで休むとなると1ヶ月くらいかかってしまうので、そこまで休める人はまずいないと思います。
そのため、痛みが落ち着き始める2日〜3日程度休む程度で問題ありませんが、仕事をしていて陰部に異変を感じた場合はすぐに担当医に相談してください。
手術後に我慢できない強い痛みを感じたり、傷口が何かの拍子に開いてしまったり、感染症にかかってしまうケースがあります。
そうなった場合は、どんどん悪化していく可能性があるので、自己判断せずにすぐに医師に診せるようにしてください。

 

そして、泌尿器科で包茎手術を受ける場合は、もしかすると日帰りができずに2日〜3日程度入院しないといけない可能性もあります。
全ての泌尿器科が入院しないといけない訳ではありませんが、そういったところもあるというのを理解しておきましょう。

 

包茎手術のおススメ人気クリニックはこちら

 

関連ページ

切らない包茎手術って安いけどどう?メリットデメリットおまとめ。
包茎手術の体験談を参考にする
包茎手術を失敗しないコツは?
亀頭直下法はどんな手術?
クランプ法とは
包茎手術は女性はどう思っている?
陰茎根部縫合手術について
包茎手術後どれくらいでセックスできますか?性交渉はできない?
包茎手術をすると傷跡は残る?見た目は変わるの?
包皮輪狭窄を治す環状切除術
包茎手術のリスクは?ペリカン変形って?
縦切開横一文字縫合手術とは
包茎手術の種類
背面切開術について
包茎手術をすると感度が落ちる?性感帯に変化がある?
包茎手術後のシャワー、オナニー、勃起したらどうなるの?
亀頭を皮膚化させるには
包茎手術の麻酔
仮性包茎、カントン包茎を手術する、知っておきたいポイントおまとめ
包茎とは?包茎 種類おまとめ
包茎手術後はどうなる?手術を成功せる基礎知識
包茎手術は保険適用が可能なの?主な医療機関の費用について
高齢者のための包茎手術とは?その目的と特長について
包茎が治る喜びにはどんな内容がある?
包茎クリニックの先生とスタッフはどんな人?
包茎は自力で治るものなのか?
手術後のクリニックのアフターフォローについて
包茎手術後に良くある症状とは?
包茎手術した後の主な経過・流れや日常生活について