包茎手術Q&A記事一覧

切らない包茎手術とは?包茎手術で昔から行われているのは、長さが余っている皮を切って短くする方法です。最近では、切らない包茎手術も一般化してきました。ノン切開法、ノーカット法などと呼ばれます。種類もいくつかあります。ですが、どれを使っても、切らずに済ませられる包茎のタイプが限られます。効果があるのは、仮性包茎の中でも、その一部だけと考えておきましょう。また、メリットばかりではなく、デメリットもありま...

包茎手術の体験談なんて直に聞くことはないですよね。もし、身近なところにいても、当人は気づかれないようにしているはずです。いったい実際に包茎手術を受けた人は、どう考えて決断し、また、どんな感想を持っているのでしょう。たとえば、ある30代の人の体験談です。思春期ぐらいから、仮性包茎が気になってはいたものの、ずっとそのままにしておいたそうです。が、結婚しようという女性が現れたことで、その人のためにも、解...

包茎手術をするなど、一大決心でしょう。何といっても「男性のシンボル」に手を入れるのです。もし、失敗してしまうと、機能的にも精神的にも失うものはあまりに大きいでしょう。もちろん、安易に手術に向かう人はいないと思います。が、重大なことである分、いろいろ迷ってしまって、間違った判断をすることもあるのです。そういった、失敗をしないためには、どういったことを押さえておけばいいのでしょうか。とにもかくにも、大...

方法1、余分な皮をむいて、亀頭をまず露出させます。2、亀頭のすぐ下の余分な皮を特定して、カット3、すっきり皮余りをなくして、亀頭のすぐ下で縫合。亀頭直下縫合手術は、メリットとデメリット亀頭直下縫合手術は、メリットとデメリットのある手術となっています。メリット・仕上がりがきれいまずメリットとしてよく挙げられるのが、ツートンカラーになりにくいという点があります。デザイン包茎手術などでは、亀頭直下縫合手...

包茎手術のクランプ法とは、クランプと呼ばれる器具を用いた手術方法となっています。方法具体的な方法としては、余分な皮をむいて、亀頭を露出させます。クランプと呼ばれる部分を亀頭部分に被せます。そして、そのクランプ上に皮を乗せて、リングをその上からさらに被せ、血流を止めます。そのリングに沿って、レーザーメスなどを使用して切除するという手術方法です。メリットこの方法の良いところは、マニュアル通りに行なうだ...

包茎手術は治療目的位に行うカントン包茎や真性包茎ならともかく、仮性包茎を矯正する整形外科的な包茎手術は健康保険も適用されません。そのため手術費が高額になるため、折角高額の包茎手術をしても女性に幻滅されたらショックですよね。そのようにコンプレックスを克服しようと包茎手術をしたら余計大きなコンプレックスを抱えるのは珍しくありません。ここではそんな事態に陥らないためにも包茎手術は女性はどう思っているのか...

陰茎根部縫合手術は、バックカット手術とも呼ばれ、仮性包茎の方がよく行なう手術方法です。具体的な方法としては、余った皮を陰茎の根元まで手繰り寄せ、その余った部分を切除する方法となっています。この方法の良いところは、陰茎根元まで余った皮をたぐり寄せるので、陰茎部分は自然な見た目となる点です。根元部分で切除を行なうので、自然な色の変化となり、陰茎部分だけ見れば手術したとはまずわかりません。しかし、欠点と...

仮に包茎手術を行った場合、セックスができるようになるまでどのくらい時間がかかるのでしょうか?包茎手術後というのは、ペニスが傷ついている状態なので、しばらくの間は普通に使うことができません。セックスができるようになるまでは、だいたい1ヶ月ほどで、その間はセックスはもちろん、自慰行為も避けるようにしましょう。ただ、この1ヶ月という期間はあくまでも最短なので、治り方には個人差があるので、人によってはもう...

本当は包茎手術を受けたいけど見た目が変わらないか心配という人も中にはいると思います。見た目が変わってしまい違和感があると包茎手術をしたことが他人にバレてしまうので、恥しいですよね?そのことが心配で包茎手術を受けたいけど、なかなか受ける決心がつかないという人もいるのではないでしょうか。では、実際に包茎手術を行うと見た目は、変わってしまうのでしょうか。結論からいうと、最近では、包茎手術のレベルが上がっ...

環状切除術について包茎手術と一言で言っても、色々な種類がありますが、一番頻繁に採用されているのが環状切除術というものです。1 余分な皮をむいて、亀頭を露出させます。2 亀頭よりやや下の個所に狙いをつけて、余分な皮を切除します。(※亀頭直下法は亀頭のすぐ下。環状切除術はそれより下を切除します。)3 上の皮と下の皮を縫い合わせます。環状切除術は、ペニスを最大限に伸ばした状態で余分な皮を環状に切り複合す...

包茎手術を受けることで、衛生面の問題やコンプレックスから解放されますが、必ずしも手術が成功する訳ではありません。包茎手術の技術が低い医師に執刀されることによって、何かしらの副作用や後遺症が現れる場合もあるので、気をつけないといけません。そこで、包茎手術の代表的なリスクをご紹介いたしますので、これから手術を受けようと考えている人はきちんと覚えておきましょう。1.見た目が変わるまず、包茎手術を行うこと...

縦切開横一文字縫合手術とは、通常時はペニスの大きさが大きくないけれど、勃起時には大きくなるという方に向いている包茎手術方法です。勃起時と通常時のサイズの違いが大きいため、他の手術方法が合わなかったりすることもあります。そういった時のために、縦切開横一文字縫合手術は役立ってくれます。具体的な縦切開横一文字縫合手術の方法としては、まず、包茎部分のもっとも狭い部分を縦に切開します。そして、狭い部分を横に...

包茎手術には色々な種類があるので、自分が受けようと思われているところがどのような手術をするのか確認しておいた方が良いでしょう。包茎手術で一般的に採用されている方法は、環状切除術、背面切開法、亀頭直下埋没法、亀頭下環状切開術といったものです。環状切除術環状切除術というのは、陰茎を伸ばして、余分な皮を環状に切るという方法で、これが一般的に採用されています。包皮小帯を切らないので、勃起時の突っ張り感やセ...

包茎手術の方法として包皮を縦に切り開く背面切開術というものがあるので、覚えておきましょう。背面切開術の内容亀頭と包皮の癒着部分を剥がし、包皮の先端部分を縦に切開します。亀頭を露出させやすくした後、縫合するというものです。皮が亀頭にかぶってむくことができないというときに、先端の包皮口を広げることを目的とします。自分でも露出しやすいように、いわば仮性包茎の状態に最小限持っていくというものです。皮を大き...

包茎手術をうると感じなくなる……そう言う話がネットを見ても出回っていますが気になりますよね。見た目や病気予防で包茎手術をする、と決意した人も多いと思いますが感じなくなるのは夫婦の営みでも大きな問題です。早漏よりはいいかも、と思う方もいると思いますが感じなくなるとセックス事態に飽きが来るのも早くなり夫婦の仲に一波乱起こす可能性もあるのです。ここでは本当に包茎手術をすると感じなくなるのか?、を説明した...

包茎手術をしたいけど、入院が必要なのか、それともすぐに退院して仕事に行くことができるのか分からないという人もいるでしょう。では、実際に包茎手術をしたい場合、一体仕事への影響はどのくらいあるのでしょうか?まず、包茎手術はそれほど大がかりな手術ではないので、クリニックの場合だと入院する必要はなく、そのまま帰ることができますし、その日から普通に働くことができます。ただし、傷口が開きやすいので、激しい運動...

包茎手術を受けると日常生活に様々な制限ができてしまいますが、お風呂やシャワーは一体どうなのでしょうか?まず、お風呂やシャワーなどを執刀後しばらくは控えて欲しいと言われる場合が多いです。手術口が塞がるまでは、そこから雑菌が入るなど、炎症を起こす危険性があります。お風呂浴槽に浸かることができるのは、だいたい手術してから2週間後くらいで、このくらい時間が経てば問題無くお風呂に入ることができます。どうして...

包茎手術し、痛みが取れたからといって、その時点で問題が解決するわけではありません。もう一つ、亀頭の皮膚化を待たなければいけません。ただ、これは元の状態が、@仮性包茎、A真性包茎で癒着なし、B真性包茎で癒着ありの場合で、かかる時間が違います。もちろん、真性包茎で癒着がある場合に、もっとも問題が大きいです。また、仮性包茎の場合、その症状にもよりますし、また手間もかかりますが、自分で皮膚化できる場合もあ...

包茎手術のほとんどは1時間もあれば終わります。外科手術としては簡単なものです。ただ、ペニスという非常に敏感な部分にメスを入れるわけですから、「手術はどのくらい痛いのか」「麻酔はしっかり効いてくれるのか」といったことが心配になり、しり込みしてしまう人もいます。ほとんどのクリニックは、手術の内容は当然のこと、実はこの麻酔の種類・掛け方でよそとの違いを出そうと努力しています。それだけに麻酔は、クリニック...

仮性包茎の定義は、実はけっこうあいまいなのですが、もう一度確認しておくと、・通常時(勃起していない時)には、亀頭は包皮で覆われている。だけども勃起時には亀頭まで露出する。そうはならなくても、包皮は手でむくことができる。包皮と亀頭が癒着していない、です。ただ、その包皮のかぶり方は様々です。「勃起した時には完全に亀頭が露出する」もあれば、「勃起しても亀頭の先端まで皮を被ったまま」といった場合もあります...

アバウトなのを承知で説明すれば、包茎の種類は、・仮性包茎=通常時には亀頭が出ていない。が、勃起した時には露出する。あるいは、皮を手でむくなどすれば、亀頭を露出できる・真性包茎=包皮と亀頭が癒着している・包皮口(包皮の先端の開いている部分)が極端に狭い、などの理由で、亀頭が露出できないの2種類です。もうひとつ、・カントン包茎=皮の出口が狭くなっていて、勃起時などに亀頭や陰茎体(ペニスの竿の部分)を締...

仮性包茎の手術は意外とあっtけない?手術が成功するかどうかは、執刀時だけではなく、その後にもかかっているのです。仮性包茎の場合の手術は、包皮の一部を切り取る手法が主流です。当人にとっては、ものすごい恐怖感のある手術かもしれません。が、その割には手術自体は簡単に済んでしまいます。全身麻酔も必要ではなく、局部にしかかけません。短ければ、手術時間自体は15分ぐらいで終わってしまいます。入院も必要のないこ...

今回は包茎手術における保険適用と、それぞれの医療機関の費用について紹介します。これから手術を受ける方で保険と費用の問題を気にしている方もおられると思いますが、そういう方はぜひこちらをチェックしておいてください。・包茎手術には保険が適用されるのか包茎手術を受けるとき心配になることの一つが、費用の問題です。保険が適用されれば費用負担は少なくなるのが普通ですが、包茎手術の場合はどうなんでしょうか。結論か...

最近は高齢者でも包茎手術を受ける人がいるようです。若い人ならともかく、どうして高齢者が包茎手術に受けたいと思うのでしょうか。今回はその理由や目的について詳しくリサーチしてみました。・年をとっても男でいたい子供を作ることから徐々に無縁になっていく高齢者の中にも、包茎手術を受けたいと思ってる人がいます。その理由や目的はどこにあるのでしょうか。実はそれにはさまざまなものがありますが、一つには、いくつにな...

包茎には真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つの種類があります。包茎手術を受けるメリットはそれぞれその種類によって変わってきます。また、その手術も「どこまで解消するか」で中身が違ってきます。ですから、「自分には何が必要か。どういった形で解決したいか」をしっかりと考える必要があります。でないと、「せっかく勇気を出し、リスクも心配しながら、手術を受けたのに、思った結果にならなかった」といったことにもな...

「たとえ相手は病院の人であっても、自分のオチンチンを見られるのは嫌だ」という人も中にはいるでしょう。それもその病院スタッフの中に女性でもいればなおさらです。はたして、それは避けることはできるのでしょうか。包茎手術ができる場所は、大きく分けて、治療を主にしている泌尿器科、美容目的の一種としてやっている包茎クリニックのふたつがあります。泌尿器科の場合は、包茎以外の患者もいて、ごく普通に病院・医院です。...

男性はだれしも生まれた時は真性包茎です。年齢が進むに連れ、仮性包茎が増え、その一部は露茎(常に亀頭が出ている状態)になります。正確な統計はないのですが、「7割程度はずっと仮性包茎のままで、3割程度が露茎」とされることが多いようです。真性包茎は1-3パーセントとされます。20歳ぐらいまではペニスは成長します。ですから、よほどのトラブルがない限り、手術はここまで待つべきでしょう。真性包茎・仮性包茎もこ...

包茎手術は、当人にとっては大事でしょうが、手術としてはかなり軽いものです。時間はほとんどの場合、1時間もあれば終わります。入院のひつようもなく、出血が治まればそのまま家に帰れます。縫合に使った糸がそのまま溶けるものならば、後の通院も必要ありません。抜糸が必要な糸であっても、その抜糸のためにもう一度、医師の元に行くだけで済みます。ただし、以上は特に問題がなかった場合です。とはいえ、痛みは別です。家に...

包茎手術後はある程度の痛みが出るのは仕方がないです。まず、手術で使った麻酔が数時間後には切れてきます。ここから痛みが出始めます。その人の体質や手術した医師のスキル、採用した手術方法にもよりますが、2日か3日がこの痛みのピークです。ただ、こういった時のために医師からは痛み止めが出ているはずです。また、傷がふさがるには1ヶ月やそこらはかかります。その間もいくらかの痛みがあるものと考えておいたほうがいい...

どんな手術でも、「日常生活にどんな影響が出るか。それは何日ぐらい続くか」は大問題です。それが包茎手術になると、さらに「周囲の人には全く気づかれないようにしたい」ということも少なくありません。日常生活への影響を計算するのは、いっそう大事になってきます。まず、手術のためにあけておく日にちは、1日で済ませるような人もいます。次の日からは仕事に復帰するのです。ですが、これはややむちゃです。2、3日は強めの...