包茎手術の費用はどれくらい?選び方の注意点

包茎手術は病院によって、料金はいろいろ変わり
不明瞭なところがあります。

 

泌尿器科で保険が効けば安い料金で手術はできますが、
保険対象となるのは真正包茎だけなので、意外と保険対応になる人は少ないです。

 

仕上がりのキレイさや満足度では専門のクリニックにやはり軍配は上がります。料金がはっきりしている包茎クリニックを利用するのもおススメの方法です。

 

包茎と同時に長茎手術などもすれば、費用は当然高くなります。
値段だけでなく総合的に考えて選ぶことがポイントです。

包茎手術の料金は相場はどれくらい?

包茎手術は治療のためのものと、美容のためのもの、と二つがあります。
これによって料金が大幅に違います。

 

どちらになるかは、包茎のタイプによって、ほぼ自動的に決まってきます。

 

 

1、泌尿器科

まず、真性包茎、カントン包茎の場合です。

 

この場合は、ペニスの機能面・衛生面でも問題があり、治療が必要なものとして、国でも認めています。

 

ですから、盲腸や骨折などと同じような扱いになります。この場合に診てもらうのは、泌尿器科です。

 

健康保険が適用されます。また、診療報酬は国の決めたとおりに計算されます。ですから、どこの泌尿器科に行っても、同じ治療ならば、同じ料金です。

 

一応のめどとして、手術をしても、20,000〜30,000円とみておけばいいでしょう。

 

ただし、抜本的な解決とは思えないかもしれません。というのは、手術しても、仮性包茎の状態に持っていくだけです。

 

2、包茎クリニック

仮性包茎を治し、亀頭をむき出しにするのは、美容目的ということになります。こちらならば、クリニックや美容整形などの名前でやっているところを選ぶのが一般的でしょう。

 

「自由診療」といって、健康保険は利きませんし、診察料・手術料は自由に決めることができます。そのために幅があります。100,000円〜300,000円といったところでしょう。

 

泌尿器科の中にはこの美容目的までカバーするところもあります。その場合も料金はこの自由診療の扱いになります。

 

ただし、極端に安いところは要警戒です。

 

「事前に示された料金と、実際の支払いが違う」といって裁判ざたになっているような例も聞きます。医師の腕が未熟だったり、設備や手術方法が時代遅れのことも多いようです。


仕上がり、内容重視ならこの包茎クリニック!

ABCクリニック 全国14院

 

 

札幌/仙台/大宮/船橋/新宿/神田/横浜/名古屋/梅田/なんば/高松/広島/福岡/沖縄

 

 

上野クリニック 全国15院

 

 

 

札幌/仙台/新潟/大宮/千葉/新宿/上野/横浜/静岡/名古屋/京都/大阪北/岡山/広島/福岡

 

 

東京ノーストクリニック 全国31院

 

 

札幌/仙台/盛岡/新潟/郡山/宇都宮/金沢/長野/新宿/渋谷/町田/八王子/上野・秋葉原/大宮/横浜/千葉/水戸/高崎/甲府/静岡/名古屋/豊田/岐阜/京都/大阪堺/京都/姫路/岡山/広島/高松/福岡

 

皐月形成クリニック


大阪エリアのクリニックですが、関西、中国エリアでは人気に老舗包茎専門クリニックです。はじめのカウンセリングから手術、アフターフォローまですべて男性スタッフや医師が対応してくれるので、恥ずかしさも気にせず手術の相談ができます。独自の麻酔システムも取り入れていて、痛みもなく短い時間で手術が終わります。男性専用のクリニックとしていろいろな男性のペニスう関連の悩みに対応してくれます。

 

包茎手術 49000円〜
皐月形成クリニック 詳細はこちら
梅田院/難波院/神戸/福山/岡山

包茎手術の知っておきたい質問回答

手術法


包茎の治療専門クリニックでは包茎の状態に応じていろいろな手術法があります。
亀頭直下法は、主流の術式になりますが、メリットデメリットもあるのできちんと事前に整理しておきましょう。
亀頭直下埋没法はどんな手術?
また、今は切らない手術やクランプ法などもあり、亀頭直下法以外の方法も増えていますので、きちんとカウンセリングの際に確認しましょう。

 

環状切除術、背面切開法、亀頭直下埋没法、亀頭下環状切開術
根部環状切除術や前部環状切開法、埋没陰茎矯正術
など手術のやり方も簡単にでも理解しておくといろいろと安心です。

包茎手術の種類

 

カウンセリング

また、いくつかの病院でセカンドオピニオンを受けるカウンセリング廻りも安心するにはおススメです。いちどカウンセリングを受けただけでは客観的に自分の包茎の状態が分かりません。

 

治療日記

他人の治療日記を参考にしてみるのもいいですが、包茎の程度や陰茎の太さ、形状で適した手術方法は変わってきます。ペニスを実際見せるのは抵抗があるともいますが、思い切って相談や無料カウンセリングを受けてみましょう。

 

亀頭部分(カリ)の改善

亀頭部分(カリ)の改善は包茎手術とは直接の関係はありません。陰茎周辺の余分な皮を取り除くことが手術の目的ですので、亀頭増大や亀頭強化、長茎術は違う手術の契約が必要となります。

 

 

包皮口が狭い、包皮口を広げたいということで悩んでいる人は多いです。

 

包皮輪を広げることで包茎を直す手術があります。これは自分で皮をむくことで同じような状態にできますが、元々余り気味の皮は消えることはありませんので、手を放せばもちろん元に戻ってしまいます。自宅で包茎治療できるという、包茎矯正リングやパンツも売っていますが、こうした矯正器具の原理はこれを同じく包皮輪を広げることですが、効果はあまり期待できません。手術のほうが結果が確実です。

 

亀頭は粘膜になるので、亀頭粘膜部に強い塗り薬や刺激を与えることは避けましょう。手術後には包帯を巻いて傷跡が残らないように治療していきますが、亀頭部分もあまりいじらず早く治るように気をつけることが大切です。

 

手術の画像

手術のビフォーアフターの画像写真は各包茎治療クリニックのサイトへ行けばいろいろと確認することができます。泌尿器科ではやはり手術の症例が少ないので、事前の相談でももうひとつ納得がいかない…ということもあります。

 

包茎クリニックは経験豊富
上野クリニックやABCクリニックなどの全国各地にある包茎クリニックでは手術のケースを数多く共有していますので、納得いくまで豊富な意見やアドバイスをもらうことができます。

 

一般病院は未熟
一般病院の形成外科や総合病院では、細かな感度の低下やツッパリ感というところまでは配慮してくれないことが多いようです。
包皮小帯・・・陰茎小帯と陰核小帯とをあわせたところ
陰茎小帯(童貞線)・・・いわゆる裏筋と呼ばれるところ
こうした箇所は非常にエッチに大事なところですので、丁寧にケアしてくれる病院でないと感度が落ちてしまった・・・という残念な結果になることもあります。

 

手術の後遺症

手術の後遺症としてペリカン変形があります。起こりうる手術のリスクですがきちんと事前に質問して対応を確認しておきましょう。
手術中は麻酔や痛み止めをきちんと準備して無痛手術をしてくれるところが多いですが、手術後のアフターケアにも痛み止めをきちんと出してもらい、体に無理に内容に速く傷が治るように心がけましょう。

 

陰茎背神経は早漏で悩んでいる人が対策をする箇所です。包茎手術の時もこの神経を損傷してしまうと感度が低下してしまうので極端に早漏でない人はこの点も確認しておきましょう。

 

包茎治療の口コミ

今時のことですから、自分の経験にないことを始めるときは、インターネットで情報を収集する人が大半でしょう。特に、包茎の治療のように、一大決心がいるものはなおさらです。

 

でも、注意点があります。ほかの件でも見られることでしょうが、包茎治療にかんする情報はガセが非常に多いです。これはインチキな包茎解消グッズを扱っている業者がたくさんいたり、これでもうけようという医療機関があるせいでしょう。

 

美容整形や包茎専門のクリニックなどは医療機関の一種ですから、テレビなどでのCMは厳しい規制がかけられています。ですから、ここからインチキな情報を流すことは少ないでしょう。

 

一方、インターネットに関してはほぼ野放しです。全体では一部なのでしょうが、「そんなことで大人の男性といえますか」とか「パートナーの女性も不満顔」なんていうようなやたら不安をあおるようなフレーズを並び立てているところもあります。

 

また、「包茎治療の体験者談」というのも、警戒が必要です。ブログだったり、掲示板だったりに書かれているいわゆる「口コミ」というやつですね。
こういったものの中にも、もうける側の連中が、一般人のふりをして、書き込んでいる可能性があります。いわゆる“サクラ”です。うますぎる話や、できすぎた話は注意したほうがいいでしょう。

 

また、包茎治療・手術には失敗もあります。「切り取る皮の分量が多すぎて、勃起した時に突っ張って痛みが走る」「快感を感じる部分を切り取ってしまった」などです。体験者の口コミは、こういったものも見落とさないようにしましょう。

 

東京上野クリニックなど実績のある優良クリニックを選べば安心です。質問は多くは手術に関することですが、実際にクリニックへ行って先生に質問してみるのが一番確実です。山の手形成クリニックも大手の病院として有名ですね。
治療責任者として各クリニックの院長先生が対応してくれるところがオススメです。
≫≫当サイトオススメの優良クリニックはこちら

包茎手術をするメリットも多い

包茎手術を考える場合、まずは自分の状態が真性包茎やカントン包茎なのか、仮性包茎なのかの判断が必要です。

 

これらの判断は意外に難しいようです。「仮性包茎と思っていたら、実はカントン包茎だった」ということもあります。

 

もし、実際に困ったことがあるようならば、まずは包茎手術が専門のクリニックではなく、泌尿器科で診断してもらいましょう。
真性包茎やカントン包茎ならば、手術するのにあまり迷うことはないでしょう。治療としての必要があります。

 

メリット・デメリットを考える必要があるのは、仮性包茎の場合でしょう。主に精神面に影響します。

 

コンプレックスの解消

メリットとして最も大きいのはコンプレックスの解消でしょう。

 

コンプレックスが深刻化すると、睡眠不足を引き起こすこともあります。女性に包茎であると男らしくない、な恥ずかしい、情けないと思われるのではないかとマイナスに考えている男性は多いです。そのせいで、女性に積極的になれない、卑屈になる、そのせいでモテない、どんどん女性が苦手になり、女性と縁遠くなる・・・

 

男性側が自分で殻に閉じこもっていって、鬱っぽくなってしまうこともあり、包茎にコンプレックスは軽視できるものではありません。
さらには夫婦間もぎくしゃくするでしょう。自分のペニスに自信が持てないことから、EDにまで進展するかもしれません。また、夫婦関係がうまくいっていなければ、日常生活だけではなく、仕事にまで影響することが考えられます。

 

衛生面の向上

包皮と亀頭の間にたまっていた汚れが簡単に落ちるようになります。臭いは包茎だと非常に強くなります。知らず知らずに異臭が漂いそれだけで女の子に嫌われるということもあります。
ただし、これに関しては異論もあります。「包皮を手で向くことのできる仮性包茎は、入浴の時にでも洗うようにすれば、実際上の問題はない」というのです。

 

ペニスが大きくなる

これはあまり期待しない方がいいです。包茎手術自体は余分なものを取り除くことが目的です。これだけではペニスが大きくなることはありません。サイズを大きくしたいのならば、皮の除去とは別にペニス増大や長茎の手術が必要になります。別物なので料金費用は別に掛かります。ただし、包茎手術と一緒にすれば少し安くなるというクリニックが多いです。

 

包茎治療と早漏

男性性器の三大コンプレックスといえば「短小」「包茎」「早漏」です。それぞれいろいろとからかわれることが多ク、悩んでいる人も多いです。

 

また、他人に相談しにく気軽に話す内容ではないので、一人で悩んでいる人も。。。

 

このうち、包茎=早漏、と見られてマイナスなイメージで取られがちです。

 

たとえば…

 

亀頭は包皮に覆われていると、普段から刺激を受けることが少なく、ちょっとの刺激でも反応してしまうようになります。性交の時も当然です。これで早漏になってしまうのです

 

…といったぐあいです。

 

また、さらに…

 

女性たちもこの話は知っています。ですから、「包茎」というと、「あっ、この人は早漏かも」と考える女性も多いのです

 

…とも言われます。

 

ただし、両者は必ずしも結びつくものとは限りません。早漏はほかにもたくさんの原因があります。
たとえば精神的なものです。場合によっては、自分のほうで「包茎イコール早漏」と思い込んでしまい、それで自信喪失し、早漏になってしまうこともあります。

 

ですから、「早漏を解消するために、包茎の治療を受けたけれど、包茎が解消しても、早漏は全く元のままだった」ということは十分にありえるのです。
また、こういった「包茎イコール早漏」という話を流しているのは、多くの場合、それで金もうけをする側です。

 

「○○クリニック」といったように、自分たちの名前を出していればまだいいほうでしょう。「自分自身がかつて包茎&早漏に悩んでいたが、治療のおかげでどちらも解消した」なんて一般人を装って、あちこちの掲示板に書き込みをしていてもおかしくはないでしょうね。

 

包茎治療と悪徳商法

今まで実際にあった、包茎治療の悪徳商法のパターンはほぼ、エステサロンと同じです。もし、「自分もだまされているかも」とか、「引っかかりたくない」と思うのならば、エステサロンの情報も見ておいたほうがいいでしょう。利用者が多い分、エステサロンの方が情報が豊富です。

 

例えば料金にかんするトラブルだと…

 

事前の説明では、安いようなことを言っておく。で、実際に治療が始まると、あれやこれやと名目を付けて、追加料金を請求する

 

…といったものがあります。

 

また、「勧誘」でのトラブルもよくあります…

 

まずは説明を聞いてみようとカウンセリングに行く。すると、「これは絶対手術したほうがいい」と不安になるような言葉を投げつけてくる。手術に同意するまで、家に帰してもらえない

 

…といったものが典型でしょう。

 

また、この「手術が必要」という理由としてよく使われるのが、「こんな状態のペニスでは男性とはいえない」「これではパートナーとなる女性がかわいそうだ。絶対に満足させられない」といった話です。

 

しかし、しっかりと覚えておきましょう。問題となるのは、「真性包茎」と「カントン包茎」の場合だけです。これらは本当に治療が必要です。ですが、男性全体の中のせいぜい数パーセントしかいません。

 

大半を占める仮性包茎は、機能上は問題はありません。もし、手術するとしても、女性の美容整形と同じように、自分のコンプレックスをなくすため、こだわり、となります。先方が脅かして来たり、あおってくる場合で、きちんと冷静に必要かどうか判断しましょう。

 

また、真性包茎などで、また、仮性包茎であっても自分の判断で手術を受けるにしても、無理強いするような医療機関は避けたほうがいいでしょう。
≫≫当サイトオススメの優良クリニックはこちら

 

 

 

http://包茎手術料金ナビ.com/

 

更新履歴